木製折箱

昭和25年の創業以来、1つ1つ丁寧に木製の折箱を作ってまいりました。現在はプラスチックの食品容器が主流ですが、創業当時は木製が主で、弁当などの食材を入れて持ち運ぶのに大変重宝されました。
そして、木製の容器には器としての機能だけでなく、殺菌作用や食材から出る余分な水を吸収する。木ならではの温かい香りがするなど、多くの利点があります。
木製折箱は高級感を演出しますので、和菓子、洋菓子、贈答用の容器としてもご利用できます。一度、手にとって商品をご覧下さい。

軽いうえに湿気を通さず、割れや狂いが少ないです。

もみ

素材は白く、光沢が少ない。特別の臭気がありません。

ファルカタ

材質が軟らかく、避けにくい。桐に似た材質です。

松マニ

ファルカタ材に松の木目の紙を貼っています。

杉マニ

ファルカタ材に杉の木目の紙を貼っています。

ウッド

木製の折箱製造で培った技術を生かし、お客様に商品をより安くお求めいただくために、発泡スチレンシートでの折箱製造をはじめました。
この素材のメリットは、安価であることはもちろんですが、軽量なのに丈夫で熱が伝わりにくく、衛生的であることです。加工もしやすく、色柄も多様ですので、お客様の要望に
沿ったサイズやデザインの商品をご提供いたします。

紙箱

紙箱は色柄が多彩で、高級になったり、モダンになったりと商品のイメージが変ります。
ウッドの折箱と同様に安価でデザインの自由性に優れていますので、用途に応じた色柄、サイズ、形状など、お客様のご希望に沿った商品を小ロットから受注製造いたしますので、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。0823-25-4141受付時間 9:00-18:00 [ 土日祝除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。